« 20150620中アの渓 | トップページ | 2015年渓流最終釣行 »

1泊2日の山岳渓流釣行

Rimg0085_2

6月は、天気に泣かされ、7月は何かと忙しく釣りに行けなかった。
そんな僕の気持ちを察してか、とても良い天気になった。

今回も、いつもお世話になっているNOBUさんとの釣行です。

クルマ止めでリュックに荷物を詰め込み、歩き始めます。ここは、最初の1時間くらいがとても厳しい歩きになります。
Rimg0057
その先は、こんな森の中を歩くことになり快適ですが、そろそろ背中のリュックの重さが応えてくるんです。二人ともバテバテで目的地に到着した。約3時間かかりました。
Rimg0060
さっそく、テントの設営、薪となる木を集め、そして昼食。もちろんビールも1本♪
Rimg0062
さて、本来の目的のイワナ釣り。
まさかの1投目からの反応、こちらの準備が出来てなかった。でもそのすぐ上でまあまあのサイズが釣れた。そして立て続けに3匹と絶好調♪。
その時、上流部から2人の釣り人が下りてきました。話を聞いてみると朝早く登ってきて釣りをして帰るとのこと。ホントはもっと釣りしたいんだけど暗くなる前に帰りたいとのことでした。そう、僕らは帰ることを考えなくていいんです。
Rimg0084
その後、NOBUさんと交互に釣り上がっていく。イワナの反応はすこぶる良く瀬からも巻きからも飛び出してくる。ホントに楽しい。途中で飲み物がなくなり釣りに満足してしまう。山の中といってもとても暑い。飲み物はやっぱり大事だね。
結局、堰堤まで釣り上がり引き返し、さらに下流まで下り釣り上がる。これで1日目の釣りは終了。
こんなイワナが釣れた。最大は28cmでした。いずれも綺麗な魚体、特に尾びれが大きい。
Rimg0066
Rimg0080
Rimg0127
そして夕食は、きゅうり、缶詰、乾き物、マジックライス(パスタ)、ソーセージ、そしてビール、ウィスキー、焼酎。
Rimg0099
釣りの後のビールもまた美味い。そして陽が暮れていき暗闇に。暗くなれば星が出てきます。これがまたキレイ。町の中では聞こえない音が聞こえてきます。
Rimg0105
暗闇は、たき火が助けてくれる。
寒くなく、雨も降らない、最高な日を選んだようだ。
こうなってくるとお酒が進む。しかし少し物足りないな!くらいにお酒がなくなる。リュックの重さに耐えてビールをたくさん持ってくるか!?難しい選択ですね。
山登り、釣りがこたえてシュラフのもぐりこんだら、あっという間に寝てしまった。夜中に目が覚めると鹿の鳴き声とか聞こえてきます。NOBUさん曰く、夜中に吊るしてあった鈴が鳴ったとか!、、、何だったんだろう?
夜中に喉が渇き、持ってきた水を飲み干したしまった。やはり水の問題は深刻です。今回は簡易浄水器を持っていきました。川の水を浄水して、さらに煮沸して飲み水を作りました。意外とこの作業は時間がかかるんです。
Rimg0116
NOBUさんは早起きです。僕もつられて5:00に起きた。そしてすぐにロッドを抱え、目の前の流れにフライを落とす。昨日の午後とは比べものならない冷たい水であったがイワナが飛び出した。1匹で満足♪
そして、朝食は、棒ラーメンとマジックライス、僕はドライカレー、NOBUさんは牛飯。これは美味かった。マジックライスはご飯ものがお勧めです。
Rimg0120
釣りの準備をしていると、登山の方が登ってきた。難所の山に向かうとのことで、僕らのテン場でおにぎりを食べながら、しばし会話を楽しんだ。こういう出会いもうれしい。
Rimg0115
そして2日目の釣り。NOBUさんから遅れること30分、さらに下流から釣り上がる。朝早いのですが、イワナの反応はいい。追いかけたにも関わらず、9尾のイワナに出会えた。早朝の1尾を加えて10尾。もう満足です。
11:00にテン場にもどり、撤収の準備を始める。予定より少し早目の11:50に下り始めた。
Rimg0132
なんと、帰りは1時間50分で、クルマ止めに着いた。
今回は、熟練者のNOBUさんにおんぶにだっこ状態で、重い荷物を持って登ってくれた。とても感謝しています。
また、来年も行きたいと思っています。

« 20150620中アの渓 | トップページ | 2015年渓流最終釣行 »

コメント

こんにちは。
良い釣りをされていて羨ましいですよ。

山奥に行きたいなぁ~

お疲れさまでした。足手まといになってしまって申し訳ない!
それでも、この上ないベストな天気とタイミングで良かったね~。
来シーズンはもっと軽量化していきましょう!
あっ、その分飲み物が増えて同じか…(笑)

自営業FFさん

こんにちは。
今週は山奥に行っているのかな?
BLOGの更新を楽しみにしています。

NOBUさん

こんにちは。

大変お世話になりありがとうございました。
とても貴重な経験が出来ました。
また、来年も宜しくお願いします。

もっと軽量の道具がないか探し始めています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199537/62056111

この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日の山岳渓流釣行:

« 20150620中アの渓 | トップページ | 2015年渓流最終釣行 »

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ